食べたかった、プリン

どうぞ召し上がれと言われたのに、

他に夢中になって結構です、と遠慮してしまった。

食べたい!と云えなかった自分。

隣のお兄さんは美味しそうに頬ばっていた。

40年以上も前の話しを忘れることができないのは、なぜだろう。

あのとき、食べていればこんな想いは残っていない。

食べ物に限らず、ふらっと入った店舗で素敵だと思った洋服、

後でもいいやと思い、もう一度訪れた時は売り切れ。

こういう経験は人間関係でも起こる。

言いたいことを言えなかった自分。

言いたいことは、自分のために言ってみる。

言うタイミング、言うときの表情、言うときの音(声のトーン)。

その場の雰囲気を一瞬で感じ取り、素敵なコミュニケーターになれれば、すごく生きやすくなる。

どんなに教科書で学んでも、実践しなければ意味がない。

行動しなければ、やってみなければ、わからないのだ。

そこには、失敗もある。パーフェクトな人間なんていない。

失敗したと思うなら、すぐに「ごめん」と謝る勇気も必要だ。

毎日が実践の連続。

日常が本番だと思い積み重ねていけば、きっと今の自分より一つ先の素敵な自分になれる。

プリンを食べられたあの瞬間が二度とないように、「今」を活かして、自分の脚本を演じていきたい。

あなたは、どういう生き方をしている人を素敵だと思いますか。

自分を喜ばせるために、大いに人生を楽しんでいきましょう!

2017年8月11日Enjoy!東京に参加して(ダイアン歌川)

 

ホンキに恋して

本気ってどうやって測るのだろう。
目には見えないから自分が持っている基準に委ねられる。
本気を恋愛に置き換えるとわかりやすい。
たとえば遠距離の恋愛。

私は北海道、あなたは沖縄。

会いたいときに会えないし、

なんでわざわざと遠く離れた人を選ぶの?

上手く行くはずがないよ!と周りは言う。

でも、その恋に本気だったらどうでしょう。

距離なんて関係ない。
身近な人を紹介されても関係ない。
他人がなんて言おうと関係ないんですよね。
本気に恋をしてるなら、嵐で飛行機が動かなくても、電車が動かなくても

自転車なら行けるかな?とあらゆる手段を考え、逢いに行くはずです。

大好きな人に初めて告白する時を思い出せば、誰しもがそうそう、頷きます。
自分の夢や新しいことに挑戦するとき、
そんなのは無理、できるわけないよ、そんな簡単じゃないよ、前例がないし、、、、。
無理という言葉をどんなに人に浴びせられても、自ら浴びせたとしても、
自分は何でもできると信頼し、ほんの少しの勇気をもって、夢中に猛進すれば、いつかきっと叶う。

自分がそうしたいと想う気持ちが、いくつもの課題を乗り越えるのです。
限界を決めてしまうのは自分。
夢をぬけぬけと叶えるためには、自分に勝つしかない。

どれだけ本気に恋をするか。強力な想いが必要なんですよね。

あなたの「本気」度合いはどうですか。夢中の恋をしていますか。

周りがなんと言おうと、絶対にあきらめないで、私は私に勝ちます!

2017年7月16日Enjoy!三重に参加して(ダイアン歌川)

必要なことは、出会い。

人生を振り返ってみると

この人に出会えたから今の自分がいる。

この人がキッカケで違う世界を知ることができた。

誰しもが経験していると思う。

出会い=チャンスだ。

もっと幸せになりたい、

もっと経済的に豊かになりたい、

もっと笑顔になりたい。

そう思うなら一人でも多くの人と出会うことが必要だ。

出会いを増やすにはどうすればいいのだろう。

少なくても、じっと籠もっていては出会えない。

動かなければ出会えないのだ。

出会えた次にどうするか。

黙っていたのでは、あなたが何をしたい人なのかは伝わらない。

自分の想いを熱心に伝えることで、人はチャンスを提供してくれる。

あなたがテレビを見ていてアナウンサーが黙ったらどう?

あれ?!聞こえない、どうしたのかな。

それと同じことだ。

そう、積極的に自分のプレゼンテーションをしなくてはならない。

自分をプレゼンテーションをするには

自分が自分をよく知っておく必要がある。

笑顔の形、素敵な気分をふりまく形、相手を気分良くさせる会話の形。

これは、平面的な勉強で身につくものではない。

実戦、立体的な体験で馴染んでいく。

今回は、自分をよく知ることができる「立体的な研修」を体験した。

「立体型研修」を企業に導入すれば、個々の人間力がアップし、

能力を発揮できる機会が増え、働きやすい職場環境が確保される。

想像しただけで、ワクワクしてきませんか。

2017年6月19日ヒューマンコミュニケーション力UPセミナー第3弾!!に参加して(ダイアン歌川)

経験に、がめつく。

経験に勝るものなし。

その時はわからなくても

あの時の経験があったから、と思えることは案外多いように思う。

体験を重ねるには、自分から行動することが一番早い。 

行動に移せない自分がいるなら

やりたいことを周りに宣言してみる。

すると情報が集まってくる。

家族、友人、会社の人、全く知らない人。

どんどん宣言する。

こんな話しがありました。

新幹線に乗って隣に座った人に、

どこまでですか、少し私の話を聞いていただけますか。

今度、転職したいんです、こういうことをしたいんです。

隣の人が、たまたま経営者で

人材募集してるから面接おいでよ、と言われる「かも」しれない。

そんな偶然あり得ない?いや、分かりませんね。

小っちゃな勇気で話しかけて初めてわかること。

そんなチャンスが世の中にはごろごろしていると思う。

チャンスは出逢いから生まれます。

この話しを聞いてから身近なところで、

エレベーターで一緒になった人、コンビニで働いている人、銀行の案内係の人、

話しかけるようにしている。

思いもよらないラッキーな情報を得ることがある。 

左脳で計算して、話しかけるのではない。

何となく話したくなって話しかけてみる。

2、3秒の瞬間。 

話しかけたら変な人と思われるかな、、、

脳で考えてしまうと、一言を発するのにもの凄くブレーキがかかる。

感じたら表現してみる、行動に移してみると

新しい体験が得られるんだな。

自分の才能を信頼して、まだまだやれる。

もっと、もっと、体験主義で行こう!

2017年5月21日Enjoy!横浜に参加して(ダイアン歌川) 

夢は人生の太陽

行き先が決まっている路線バスに乗るよりも、

何処に行くのかわからないバスに乗ってみる。

大勢の人が乗る車両から、空いている座れる車両に移ってみる。

子どもの頃に描いた夢、大人になってからの夢。今、閃いた夢。

でっち上げた夢でもいい、片っ端から夢を産み出していく。

自分で産んだ夢は、育ててくれるのを待っている。

きっと、育ててくれるよね。いつ叶えさせてくれるのかな。

夢は自分で動いて叶えさせるもの、だから爆発的に動いてみる、挑戦する。

爆発して、成長して、どんどん大きくなっていく。諦めなければ、きっと叶う。

前例があるから安心、平均値だから安心、みんなと一緒だから安心。という考え方もあるけど、

人生は爆発だ!ぐらいに計算できない人生を採用することは素晴らしいと思う。

7月16日に三重県で初めて開催されるスピーチコンテスト。

テーマは「はち切れんばかりの夢をぬけぬけと表現しよう!」

あなたの夢は何ですか。

夢はあなたに叶えられるのを待っています。

言葉にして、音に出すと、叶いやすくなるかもしれません。

私も夢に向かって、動いています。

冒険して、挑戦して、やんちゃします。

自分の人生は自分が主役です。他でもない自分との戦いです。

映画館で上映されるようなドラマティックな人生にして、生き抜いてみせるぞ!

2017年4月29日Enjoy!横浜に参加して(ダイアン歌川)

経験が自分を成長させてくれる

新しい経験をする機会があった。

必ず上手くいくイメージ、絵は描けていた。

当日はワクワクしながら望んだ。

失敗?

一筋縄ではいかないから面白い。

さあ、次、次。

すばやく切り替えられるか。

自分とのコミュニケーション開始!

この世の中に意味のないことはない。

失敗ではなく次のステップに踏み出せるキッカケを与えられたんだ、練習をしたんだ。

挑戦したから、課題がはっきりと見えてきた、分かったんです。

やるか、やらないか、考えてる時間があるなら、まずやってみる、表現してみる。

行動しなければ、どうなるか、わかりません。

今の職場では体験できない実戦の学びでした。

会社でいうと、新入社員が社長を体験したような・・・。

今のままでいい。

今よりもっと違う世界をみてみたい。

今よりボリュームをしぼりたい。

三方向あったら、あなたはどれを選びますか。

心が折れそうな大変な時もあるけど、これも自分の人生だと

ごっくんと飲み込んで、ほんの少しの勇気を持って、まだ眠っている自分をみてみたい。

明日はどんな新しい体験をするんだろう、楽しみです。

2017年3月28日勉強会に参加して(ダイアン歌川)

あなたは、心に火をつけるのじゃ

21時から開始したグループワーク。

一定のルールに従って1班6人の6つに分かれ、

一つの題目に向かってアイデアを出し合います。

きっと、みんな楽しくてディスカッションが止まらなくなるよ!

本当でした。気が付くと時計はAM2時を回っていて。

お題目は「素敵なコミュニケーション力を持つ人はどんな人」

私達は、心を一つにして集中しました。

笑顔が素敵な人、穏やかな人、きれいな人、声が優しい人、品のある人、明るい人・・・。

それ、いいね!これは同じ意味だから、まとめよう!

模造紙にはどう描こうか、見せ方は簡潔にわかりやすくしたいよね、どうする?

多くの意見が飛び交いました。お互いに褒め合いながら気分も良かった。

一番早く終わったのでトップバッターでプレゼンテーション。

発表は、楽しく面白くお願いね、とヒントを頂戴し・・・。

私達の班は、キーワードが「火」。チーム名はファイアー・スマイル。

つかみが肝心!よし、火付け役だね、みんなの心に火をつけよ~!

予定では3日目に発表でした。

2日目の午後に急遽変更となり、練習なし、ぶっつけ本番ても、現場対応力はバッチリ。

大成功でした。他の班の発表も大成功、みんな役者だね、凄いね、なんて話しながら。

笑いの絶えない研修の中に真髄があるんですよね。

このくらい楽しく社内研修ができれば、素敵な会社が増えるのにな。

2017年2月19日ヒューマンコミュニケーションUPセミナー第2弾に参加して(ダイアン歌川)

たくさんの、初めて

一瞬、一瞬がはじめての連続、

たんたらホイ!フェスin三重のスタッフとして参加しました。

受付担当から一転、今回は舞台袖の下手を担当することに。

普段の仕事とは別世界のことを体験できるのは、Enjoy!会ならでは。

東京から名古屋に向かう新幹線に乗り込んだときからドキドキ。

私が緊張したら、出場者する方は、もっと緊張してしまう、

あかん、あかん、笑顔!笑顔!

すべてを受け入れてくれる仲間がいるから大丈夫だ、自分を信頼しよう。

実際に舞台袖に立ってみると、出場者の方の緊張感が、伝わってきます。

思いっ切り、出し切ってね!出し惜しみしないで!小学生の女の子に声をかけたり。

励まそうと心がけたつもりが、

大舞台に立つという、勇気あふれる皆様の行動に逆に励まされていたことに後から気が付いて。

今までと違う現場も心地よく、たくさんの新しい経験をしました。

機会を与えてくださった皆様、ステージの演出、照明、音響のプロの皆様ありがとうございました。

10月14日には「プラチナ」フェスが開催決定。

さっそく「プラチナ」出ます!と云ってくださった方も。

磨き上げた経験を発表するステージ。

どれだけ素晴らしい舞台になるのか、今から顔がほころびますね。

2017年1月22日たんたらホイ!フェスin三重に参加して(ダイアン歌川)

喜怒哀楽は、出していい

人間を長くやっていると

言いたいことを我慢し、周りに合わせ、自分の心を正直に表現できなくなっていく。

誰の目も気にせず、自分を思いきり解放できる。

もう大丈夫。

あなたが、そうしたいなら、それでいい。

笑いたいときは、笑い

泣きたいときは、泣き

怒りたいときは、怒る。

本当の優しさに触れたとき、本当の愛に包まれたとき、信じていいの?

自分の中に在庫がなかったから、

すぐに信頼することは、できなかった。

一緒に過ごしていく時を重ね、吸い込む空気が心地よいと感じられるようになる。

そう、場に少しずつ馴染んでいるのだ。

自分はどうしたいのか、自分の心に嘘をつかない

孤独をおそれずに、即 行動。

自分を正直に出せる場所がある、受け入れてくれる仲間がいる。

これは最上級、一流の幸せなんですよね。

2016年12月25日Enjoy!Xmas in YOKOHAMA 2016に参加して(ダイアン歌川)

すべては一発勝負の人生と同じ

今年のテーマは「モノマネ」。

年忘れ熱海研修ツアーは、4年目となりました。

誰がなんのモノマネをするのか、

事前に知っているのは司会者のみ。

司会者は、司会だけで終わらないのがEnjoy!会です。

芸達者な司会者は、いくつもエントリーしていました。

全国各地から参加する研修ツアーです。

約50名の自己紹介が終わると、

チームやペアに分散し、練習開始。

事前の打ち合わせは、殆どできていませんので、

本番までの数時間が勝負です。

練習の過程では、こうするともっと面白いと思わない?会場を巻き込んで盛り上げようよ!

自分を全開にして、集中して、真剣に、本気で練習します。

そして本番。

台本通りに事は進みません。

台詞を忘れたら忘れたで、絶妙な間が生まれます。

その間から出る何かが、会場の笑いを誘います。

自分の頭で考えた通り、予定通りになんていかない。

だから面白い。ワクワクする。

毎日が本番の人生と同じ、すべてを楽しめばいいんですね。

2016年12月10日熱海でパッション!!はじけようツアー2016に参加して(ダイアン歌川)

 

素直に正直に生きる

お姉さんがつけている色と同じ口紅が欲しい、と言った時でした。

「じつは、これ、他社なんです。」

唇が荒れやすく、他社製品に自分に合うものがあるとのこと。

それを勧めてくれるではありませんか。

まあ、なんて正直な方なんだろう。

好感を持ちます。信頼します。

お得な情報が聞けたと感じ、

知り合いに話したくなり、この人から買いたい!と思います。

こういう方は魅力的です。

自分が素直に正直に良いと思うから

自然に笑顔が溢れ、明るい気持ちで仕事ができる。

それは、お客様に伝わります。

洋服にしても似合わないものを似合う、という店員さんより

こちらがお似合いですよ、と率直に言って頂くほうが

新しい自分を発見したようで嬉しくなります。

自分に素直に正直に生きていくこと。

最終日にホノルルでご活躍中の

美容師さんからも同じ話を聴くことになるとは。

2016年11月9日癒しとEnjoy!!マウイの旅に参加して(ダイアン歌川) 

映画を通して変化する出演者達

いつも話しをできないという人であっても

映画を通していくと変わっていきます。

何故変わっていけるのか、その本質が俳優さんの中にあるからでしょう。

新たな自分が発見できる。そのツールが映画です。

間近でみる撮影現場は、

自分が出演している時よりなぜか緊張します。

現場の熱、空気、音、光。

自然、時間との闘いもありました。

ほんの一瞬のカットでも妥協を許さないスタッフの方々。

普段の仕事も、おろそかにせず、こだわり抜くんだろうな。

息をぐっとこらして見守ります。何度も繰り返される、台詞。

はーい、OKです!

ギャラリーもホッとします。

創り上げていく過程を間近で拝見して

スタッフの方々の本物を追究する姿勢にも感動しました。

刻々と過ぎてゆく時を、夢中に熱中するから、集中できるんですね。

2016年11月6日癒しとEnjoy!!マウイの旅に参加して(ダイアン歌川) 

虹が現れてから、消えゆくまで

「あっ!レインボー!」

ワイナリーから宿泊しているホテルに向かっている車中でした。

地面から天に向かって伸び始めたところです。

もう一方からも伸びてきて、アーチ型になりそう・・・

雨上がりに見える虹は、雲が多いので見えにくいのかな。

ひょっとしたら、私達に見えないだけであって

アーチを描いているのかもしれません。

じっと眺めていると徐々に綺麗な曲線が浮かび上がり、

さらに、ダブルレインボーになりました。

「ダブルレインボーは、幸せの証、始まりを意味するんですよ」

ガイドさんが教えてくださって、写真を撮ろうと窓を開けると

あれよあれよという間に、薄くなっていきます。

虹が現れてから、消えゆくまで、案外あっという間なんだ。

二度と訪れない、この瞬間、この時間。

自然から学んだ、今、ここ、我の瞬間を過ごすこと。

毎日与えられる24時間の時間通帳を、全身、全霊、全力で使い切りたいですね。

2016年11月4日癒しとEnjoy!!マウイの旅に参加して(ダイアン歌川)

共感できる場

多くの方の力をお借りして創り上げていくことを体験。

参加してくださった方、

遠方から見守ってくださった方、

激励のメッセージをくださった方。

皆さま、ありがとうございました。

前座では、Enjoy!会をどのような会にしていきたいのか。

私の、こうしていきたい!という勝手な想いを話しました。

どんな想いかって?それはお目にかかった時にでも。

次回も参加します!またお誘いください!

そう言ってお帰りになった方、ありがたき幸せです。嬉しいです。

何か心に響くことがあったんですね。それが何なのか、説明できなくてもいいと思います。

共感する場があるって本当に、素敵ですね。 

参加した皆さんが、キラキラした瞳になれる、笑顔になれる、自然体になれる場。

出来るだけ長く、これからも続けていきたいと思います。

続けていれば、きっと、いつかきっと、

まだ出逢っていない、同じ感覚のあなたに出逢えますね。

2016年10月19日Enjoy!東京に参加して(ダイアン歌川)

感動を浴びる

親子が手をつないで歌い始めた時でした。

理由はわかりません、涙が溢れてきたのです。

大勢の前で堂々と笑顔で見つめ合う、母親と25歳のお嬢様。

父や母と手をつないだのは、いつのことだろう、記憶を遡ります。

きっと、照れくさい。

でも、手をつないで歩いてみよう、そういう思いを頂けた場面でした。

たんたらホイ!フェスのイベントでは、各々が違った感動を体験するのだと思います。

フェスを開催するまでの不安、葛藤、喜び、

そして動き始めた時の充実感、達成感に感動、

出演者の皆さまをサポートしている時に感動、

出演者の方が最後までやり抜いた姿に感動、

感動を生み出す、創り出せる場があるんですね。

あなたが感動したのはいつですか?それは、何にですか。

レストランに美味しいお肉を食べに行くように、

美味しい感動を味わう場面を、ご一緒しましょう!

2016年10月3日たんたらホイ!フェスvol.26に参加して(ダイアン歌川)