経験に、がめつく。

経験に勝るものなし。

その時はわからなくても

あの時の経験があったから、と思えることは案外多いように思う。

体験を重ねるには、自分から行動することが一番早い。 

行動に移せない自分がいるなら

やりたいことを周りに宣言してみる。

すると情報が集まってくる。

家族、友人、会社の人、全く知らない人。

どんどん宣言する。

こんな話しがありました。

新幹線に乗って隣に座った人に、

どこまでですか、少し私の話を聞いていただけますか。

今度、転職したいんです、こういうことをしたいんです。

隣の人が、たまたま経営者で

人材募集してるから面接おいでよ、と言われる「かも」しれない。

そんな偶然あり得ない?いや、分かりませんね。

小っちゃな勇気で話しかけて初めてわかること。

そんなチャンスが世の中にはごろごろしていると思う。

チャンスは出逢いから生まれます。

この話しを聞いてから身近なところで、

エレベーターで一緒になった人、コンビニで働いている人、銀行の案内係の人、

話しかけるようにしている。

思いもよらないラッキーな情報を得ることがある。 

左脳で計算して、話しかけるのではない。

何となく話したくなって話しかけてみる。

2、3秒の瞬間。 

話しかけたら変な人と思われるかな、、、

脳で考えてしまうと、一言を発するのにもの凄くブレーキがかかる。

感じたら表現してみる、行動に移してみると

新しい体験が得られるんだな。

自分の才能を信頼して、まだまだやれる。

もっと、もっと、体験主義で行こう!

2017年5月21日Enjoy!横浜に参加して(ダイアン歌川)