必要なことは、出会い。

人生を振り返ってみると

この人に出会えたから今の自分がいる。

この人がキッカケで違う世界を知ることができた。

誰しもが経験していると思う。

出会い=チャンスだ。

もっと幸せになりたい、

もっと経済的に豊かになりたい、

もっと笑顔になりたい。

そう思うなら一人でも多くの人と出会うことが必要だ。

出会いを増やすにはどうすればいいのだろう。

少なくても、じっと籠もっていては出会えない。

動かなければ出会えないのだ。

出会えた次にどうするか。

黙っていたのでは、あなたが何をしたい人なのかは伝わらない。

自分の想いを熱心に伝えることで、人はチャンスを提供してくれる。

あなたがテレビを見ていてアナウンサーが黙ったらどう?

あれ?!聞こえない、どうしたのかな。

それと同じことだ。

そう、積極的に自分のプレゼンテーションをしなくてはならない。

自分をプレゼンテーションをするには

自分が自分をよく知っておく必要がある。

笑顔の形、素敵な気分をふりまく形、相手を気分良くさせる会話の形。

これは、平面的な勉強で身につくものではない。

実戦、立体的な体験で馴染んでいく。

今回は、自分をよく知ることができる「立体的な研修」を体験した。

「立体型研修」を企業に導入すれば、個々の人間力がアップし、

能力を発揮できる機会が増え、働きやすい職場環境が確保される。

想像しただけで、ワクワクしてきませんか。

2017年6月19日ヒューマンコミュニケーション力UPセミナー第3弾!!に参加して(ダイアン歌川)